母として

子供と生活

子育てで能力が高まる?!

オキシトシン分泌中。(2021年2月) 子どもとの生活が、記憶や学習能力を高めるかもしれない!というお話です。 (子どもとの生活でなくても、ということも書いています。) 触れ合いで心が落ち着く。「オキシトシン」 子どもや動物との触れ合い心が...
子供と生活

子供との生活の繁忙期。繁忙期が少しずつ解除される感じ。

子ども預けて食べ歩き。カスタード揚げ。 繁忙期。仕事ではなくて、子どもとの生活。(たいてい仕事も重なりますが。) あれほど必死は日々だったのに忘れてしまいそう。 過ぎてから、あれが繁忙期だったなと振り返っています。 睡眠をとれるまで 妊娠中...
子供と生活

子供に優しくなれないのは自分の未熟さではなかったのかも

登園途中。 赤矢印の方向(→)に向かっているのに道路標示の「れ」に沿って折り返す次女。 だまって付き合い、カメラを向ける私。 子供に優しくなれない生活 会社員時代。朝から子どもたちに「はやくして」を連呼して、 保育園に連れて行き、また「はや...
子供と生活

出産までの記憶。産院選びの備忘録。

二人目の出産でお世話になりました。 友人が妊娠したという報告を受けました。 出産方法(普通分娩か無痛分娩か)迷っているそうで意見を聞きたいとのことです。 私も当時は悩みましたし散々調べました。でも過ぎてみれば忘れていることも多いですね。 こ...
子供と生活

居場所は複数あっていい

道頓堀だけが大阪じゃないけれど、ものすごい観光客でした。 少し前、大学時代の友人と20数年ぶりにばったり会う機会がありました。 私のホームタウンではない、ある地域のイベント。お互い当時のままのテンションで、ものすごく盛り上がり、「ママがこん...
母として

日常に流されないで自分を取り戻す工夫3つ

ゴールデンウィークも終盤ですね。流されるように日々を過ごしていませんか。 日々の忙しさに流されずに、自分にとっていちばん大事なことに意識を向けるための3つの工夫について取り上げてみます。 自分の場所を見つける ご家庭があり、お子さんがいる方...
子供と生活

「ひとくくり」にすることの罠

次のステージへ。 親業を成り行きまかせに進めてしまっていたなと振り返ることがあります。 成り行きではいけないのかというと、そうでもなくて、流れに身を任せるのは自然なことですしひとつの可能性でもあります。その先がどうなるかをすべて予測すること...
子供と生活

親業との両立。仕事に穴を空けないために日々やっていたこと。

お熱。 仕事に穴を空けないために、スケジュール管理は欠かせません。 予想外の子どもの体調不良に対応するためには、日々、その都度、随時、対応するしかありません。 計画倒れまくりですが、細かく立て直して対応していきましょう。 親業との両立のため...
仕事

「たられば」よりも今できることを

もしブランコにのっていなければ。とは考えないはず。 このあとおちて擦りむいてしまうのですが! 誰しも過去を省みる瞬間はあるもの。 それでも、望まないことがあっても、自分のこれまで行動と単純に紐づけるのはやめましょう。 特に自分自身に関するこ...
子供と生活

我が子と一緒に過ごす時間は生涯で3〜7年

ベビーカーに乗るのもそろそろおしまい。 子どもと過ごす時間。後から埋め合わせることはできるのでしょうか。 とある研究によれば、生涯で我が子と一緒に過ごす時間は、母親で7年6ヶ月、父親で3年4ヶ月と言われています。そして、その時間の大半は小学...