経理

経理

クレジットカード払いの経費計上

事業用のクレジットカード。1枚もっていると経理がしやすくなるでしょう。 個人用のクレジットカードで事業用の経費を支払った時 プライベートでもっているクレジットカードで、事業用の経費を支払うことはよくあることだと思います。その場合には、クレジ...
IT

経理のどの部分を効率化するか

クラウドストレージ 経理の効率化ができるとすれば、どのようなところでしょうか。3つ取り上げてみました。 紙での受け渡し 1つ目は、紙での資料の受け渡しです。 ・取引先との受け渡し ・社内の受け渡し ・税理士事務所との受け渡し 受け取って保管...
IT

クラウド会計の「データ連携」のメリット

「口座連携」 クラウド会計ソフトでは、データ連携機能を使えば、入力の手間が大幅に削減できます。 データ連携は、預金口座やクレジットカードの明細を、会計データに自動で取り込むことができる仕組みです。 データ連携のメリットについて取り上げてみま...
経理

レシート・領収書の保管方法

避けることができないレシート・領収書の保管。 レシート・領収書を、がさっとまるっと1年分保管する方法もありますが、会計入力するときにも、何か探したいものがあったときにも不便です。 そうならないために、最低限分けて保管するならどのようにするか...
経理

自計化をすすめる理由

数えましょう。 自計化とは、外部に委託せずに自社で経理を行うこと。 自計化をすすめる理由はひとつ。経営判断に役立てていただきたいからです。 現状分析 自計化でできることは現状分析。 たとえば年に1度だけ試算表を作成しているようでしたら、 1...
経理

適切な勘定科目を使いましょう

適切な勘定科目を使う理由 経理をしていると、勘定科目に迷うことがあります。 どの費用科目にしようか悩んでいる場合に、税金の計算上は、どの勘定科目を使っても同じ結果になることがあります。消耗品費と事務用品費、どちらにしようかな〜というようなと...
経理

未経験でも経理のお仕事はできますか?

経理未経験者の方が、経理担当として活躍されるのを多くみてきました。 未経験でも経理のお仕事はできますか?と聞かれたら「はい!」とお答えします。 経理担当者の内、経理未経験者の割合 これまでたくさんの経理ご担当者様と接してきました。 経理担当...
経理

数値で確認したほうがよい

おおよそ100g。 どんぶり勘定。経営者の方は損益状況、資産状況について把握されていることが多いです。 それが、もしぴったり当たっているとしても、 数値(会計)での裏付けをとったほうが、経営判断をするには良いと考えています。 その理由につい...
経理

「経理」のお仕事も色々。どんな経験を積みたいのかによって選ぶ会社も変わる。

「経理」といっても会社によって経験できることは色々です。 就職の際は、どんな経験が積みたいかによって選ぶ会社が違ってきます。 「経理業務」の中身を確認しましょう。 私の経験の一部をご紹介します。 経費精算のお仕事 規模の大きい経理部門の場合...
税金/税理士業

【電子帳簿保存法】電子取引データの保存について

電子データ。ここで発行される領収書は今後、電子での保存が必要に。 2年間の猶予が設けられていた電子帳簿保存法ですが、 2024年1月からは対応が必要です。 何を準備すれば良いのか、中小企業や個人事業主の電帳法対策について考えてみました。 電...